SITEMAP

皮革製品はフッ素コーティングで防湿と防水ができるものを選ぶと便利

水滴

皮革を素材とする製品は、バッグであれシューズであれ、いいものを買って長期にわたって使い続けることが多いです。素材としてそれだけの耐久性を備えていますし、また、長く使うことで変化する風合いを楽しむことができるのも、皮革製品特有の楽しみと言えるでしょう。しかし、防水防湿対策がしっかりできていないと、折角の皮革製品もいいコンディションで長く使うことは難しくなります。
それというのも、皮革製品は湿気や水分に非常に弱く、水で変色して製品の風合いが損なわれたり、防湿対策を怠ったがために、カビが生えて嫌な臭いがついたりするからです。このようなことが無いように、皮革製品を新しく購入する場合は、防湿防水に効果的なフッ素コーティング済のものを選びましょう。
フッ素コーティングされた製品なら、生地表面に形成されたフッ素樹脂皮膜が、水分によるダメージを防いでくれます。雨の日に皮革製品のバッグを持って出かけたり、シューズを履いて歩いたりしても、フッ素コーティング済のものなら水浸しになる恐れはありません。また、湿度の高い時期に、湿気がこもりがちな自宅で皮革製品を保管しても、しっかり防湿してくれるため、変色やカビの心配をしなくて済みます。

PICK UP

光学レンズ

デリケートな電子部品の防湿対策にフッ素コーティングを使おう

フッ素樹脂による薄い膜で製品を覆うと、その製品自体は持っていない色々な特長を備えるようになるのが、フッ素コーティングの有益なところです。フッ素コーティング…

MORE ▶